楽天ひかりからドコモ光への転用・事業者変更する手順

 

楽天ひかり ドコモ光 転用 事業者変更

 

 

楽天ひかりからドコモ光への転用・事業者変更する手順は下記の通りです

補足:フレッツ光でプロバイダの楽天を利用している場合は転用、コラボ光で楽天を利用している場合は事業者変更となります。

楽天ひかりからドコモ光への転用・事業者変更する手順

転用の場合:NTT東日本・西日本から「転用承諾番号」を取得する

NTTグループ

転用の場合は、NTT東日本・西日本から「転用承諾番号」を取得します。

転用のお手続き | NTT東日本
転用のお手続き | NTT西日本

なお、下記が必要になります。

  • お客さまID、ひかり電話番号(または契約者の連絡先電話番号)
  • 契約者名
  • フレッツ光利用場所の住所
  • フレッツ光利用料金の支払い方法

 

 

事業者変更の場合:楽天ひかりから「事業者変更承諾番号」を取得する

楽天ひかり

まず、楽天ひかりに問い合わせましょう。問い合わせはチャット・メール・電話で可能です。

楽天ひかり 事業者変更承諾番号

お問い合わせ | 楽天ひかり

この「事業者変更番号」は、乗り換える事業者へに申し込む時に必要です。有効期限は15日間とされているので、取得後は以降の手続きを早めに行う必要があります。

 

 

NTT東日本・西日本へ「情報開示許諾」の手続きをする

NTTグループ

NTT東日本・西日本のオプションサービスを利用している場合、変更先のドコモ光が同サービスを提供している場合には変更先のドコモ光にて同サービスを契約、提供していない場合にはNTT東日本・NTT西日本と契約します。(このタイミングで新しいサービスの契約・不要サービスの解約をすると良いです)

NTT東日本でのお手続き
NTT西日本でのお手続き

なお、下記が必要になります。

  • お客さまIDまたはひかり電話番号(もしくは連絡先電話番号)
  • 契約者名
  • 付加サービス利用場所住所
  • 付加サービス利用料金の支払い方法

 

 

ドコモ光に申し込む(≒楽天ひかりが解約される)

ドコモ光

ドコモ光に申し込みをします。

ドコモ光の申し込みはこちら

申し込みには、

  • 転用承諾番号・事業者変更承諾番号
  • 契約者の電話番号
  • 連絡希望日時
  • メールアドレス

が必要です。申し込み後、申し込み確認の電話がきますので対応する必要があります。なお、このタイミングで楽天ひかりの解約を申し込んだことにもなります。(転用・事業者変更なので工事は必要ありませんが、オプションサービスによっては工事が必要になるケースもあります。)

 

 

ドコモ光の開通連絡後、ルーター機器の設定(交換)をする

ルーター 設定

ルーター機器など楽天ひかりからドコモ光の設定に変更します。新規にルーター機器を用意する場合にはルーターを交換します。ルーター設定の内容は事業者からマニュアルが送付されるので心配はありません。下記はその一例です。

ドコモ光・フレッツ光レンタルWi-Fiルーター機種別マニュアル

 

 

楽天ひかりのレンタル機器(モデム・ルーター)を返却する

モデム ルーター

下記の通り、楽天ひかりからレンタルしている機器によっては返却する必要があります。

楽天ひかり ルーター 返却

楽天ひかり 重要事項説明書(pdf)

NTT東日本・西日本へ返却する場合は下記を参考にして下さい。

NTT東日本レンタル機器のご返却
機器の返却方法 | NTT西日本

 

 

補足:楽天ひかりからドコモ光の転用・事業者変更する際の総額について

総額

楽天ひかりからドコモ光へ転用・事業者変更する際に必ずかかるのが、

  • 転用・事業者変更承諾番号発行の手数料・・・3,000円
  • ドコモ光の契約手数料・・・3,000円

です。また、楽天ひかりで工事費を含めた長期割引などをしている場合は解約金や工事費の残りが発生する場合があります。

契約解除手数料一覧 | 楽天ブロードバンド

ただ、ドコモ光の申し込みでキャッシュバックが得られる場合があります。これにより、実質無料で転用・事業者変更が行える可能性があります。

速いドコモ光なら【GMOとくとくBBのドコモ光】

 

 

以上が「楽天ひかりからドコモ光への転用・事業者変更する手順」となります。